MOVFAXとは?サービスの特徴を解説

2020.01.04 2020.01.07
MOVFAX(モバックス
(画像出典:MOVFAX)

公式サイト:いつでもどこでもFAXするならMOVFAX(モバックス)

MOVFAX(モバックス)とは、日本テレネット株式会社が運営するインターネットFAXです。

FAXサービスで26年以上の実績があり、信頼の高いサービスとなります。

目次

MOVFAXはこんな人におすすめのサービス

結論からいうと、MOVFAXはこんな人におすすめのサービスです。

MOVFAXは月間の受信枚が1,000枚までは、無料で受信できます。

送信料金が2枚で8円(税別)なので、FAX送信状をつける方はお得に使えます。

東京03、大阪06、神奈川045の市外局番が使えます。
通常は050のIP電話の番号になります。

MOVFAXのサービスの特徴

それでは、MOVFAXのサービスの特徴を詳しく見ていきましょう。

受信が1,000枚まで無料

月間の受信が1,000枚まで無料なので、1,000枚以上の大量のFAXが届く環境でない限り受信料は掛かりません。

ちなみに、1,001枚からは1枚8円の受信料金がかかります。

送信料金が2枚で8円

送信料金が1送信2枚まで8円です。
2枚というのは、FAX送信状をつけて1枚送信した場合の合計送信枚数です。

これは、実質FAX送信状分の送信料金が掛からないという事で、FAX送信状を付ける事が多い方は、他サービスより安く送信できると言えます。

しかも、通信秒数に関わらず2枚8円なので、料金が上振れする心配もありません。

東京03、大阪06、神奈川045の市外局番が使える

東京03、大阪06、神奈川045の市外局番が使えるので、050のIP電話番号も使えます。

他都市の市外局番を使いたい方は、eFax、03FAXなどの使用できる市外局番の多いサービスを検討する必要があります。

イメージ編集機能でペーパーレス化

MOVFAXで受信したFAXデータに書き込みをして返信できるので、プリントアウトをして書き込むなどの手間は無くなります。

30日間月額基本料金無料

初月の解約が出来ないので無料で試せる訳ではないのですが、契約日から30日間月額基本料金が無料になります。

無料になるのは、スタンダードプランの980円(税別)とプレミアムプランの3,980円(税別)の部分で、それ以外の部分、送信料金1送信2枚8円(税別)と1,000枚以上受信した場合の受信料金1枚8円(税別)などは有料となります。


MOVFAXの解約方法

管理ページにログインした後に、「メニュー>その他>解約」から解約できます。

解約できる日は、解約手続きした日が、1日~15日の場合は当月末日解約、16日~月末の場合は、翌月末日の解約とすぐに処理されるので安心です。

MOVFAXの料金

MOVFAXの料金は下記となります。

「スタンダードプラン」と「プレミアムプラン」の2種類があります。

スタンダードプランは、1つのIDを使用するのに対して、プレミアムプランは、サブIDを4つ追加でき、合計5人でFAXを管理する事が出来ます。※5ID単位1,000円(税抜)で追加購入可能(管理者含め1,000IDまで)

1つのIDを複数人で使用する事も出来るので、スタンダードプランが1人だけしか使えないという訳ではありません。

スタンダードプランと比べてプレミアムプランは、受信したFAXをフォルダに自動振り分けするなど、複数人での管理がしやすい機能があります。

スタンダード⇔プレミアムはプラン変更できるので、機能が必要と思った時に変更する事が可能です。

MOVFAXは、送受信の枚数別に料金で比較した場合にどの枚数でも、上位に入る安さなので、どんな使用ボリュームの方でもおトクに利用できます。

大量にFAXを使う方には特に、おすすめのサービスです。


公式サイト:いつでもどこでもFAXするならMOVFAX(モバックス)