jFaxとは?サービスの特徴を解説

2020.01.01 2020.01.07
jFax(ジェーファックス)
(画像出典:jFax)

公式サイト:インターネットファックスなら【jFax】

jFax(ジェーファックス)とは、eFaxと同じアメリカのj2 Global, Inc.が運営するインターネットFAXです。※日本法人は、j2 Global Japan 有限会社。

目次

jFaxはこんな人におすすめのサービス

結論からいうと、jFaxはこんな人におすすめのサービスです。

受信100枚、送信50枚まで基本料金に含まれているので、このぐらいの月間使用ボリュームがを想定している方にとっては、月額料金の安さ(990円:税別)からお得なサービスです。

市外局番が東京03しかなく、それ以外はIP電話の050になります。
東京の方か、IP電話の番号でも構わない方向けのサービスとなります。

また、海外にも送信できます。
海外送信ができないインターネットFAXサービスもあるので、注意が必要です。

jFaxのサービスの特徴

それでは、jFaxのサービスの特徴を詳しく見ていきましょう。

送信50枚、受信100枚までが無料

月額料金の990円(税別)送信50枚、受信100枚が含まれています。

送信50枚までの料金比較では、このサイトで紹介している他サービスと比べて一番安いので、おすすめです。

30日間の無料トライアルがある

インターネットFAXには、料金以外にも使い勝手など色々チェックしたい事があります。

jFaxなら30日間の無料トライアルがあるので、契約前に実際に使って試す事ができます。

海外送信できる

世界地図

jFaxはeFaxと同じ会社が運営しているので、FAXの海外送信ができます。

多くのインターネットFAXが海外送信できないので、必要な方は要チェックです。

送信可能な国は、jFaxのFAQページから確認できますが、アメリカやイギリスがないなど公式ページに記載漏れがあると思われますので、送信したい国が無い場合は、念のためjFaxに問い合わせてみてください。


jFaxの解約方法

お客様専用サイトにログイン後、ヘルプにある解約手続き方法に従い解約します。

jFaxの料金

jFaxの料金は下記となります。
支払にはクレジットカードが必要になってきます。

送信50枚、受信100枚を超えた場合でも1枚10円なので、多少オーバーする分にはそんなに追加料金がかからないので安心です。

送受信で合計51枚オーバーするような場合は、eFaxの方がおすすめです。
送信150枚、受信150枚まで1,500円(税別)で使えます。

eFaxとは?サービスの特徴を解説


公式サイト:インターネットファックスなら【jFax】